スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPでHTMLを出力する方法

前回行なった、XAMPPの起動とApache、MySQLをStartさせているものとして進めます。

PHPでHTMLを出力するのはすごく簡単で、echoでHTMLを書けば良いだけです。

test.phpを以下のように修正してみましょう。

<?php
header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8");
$aaa = "私は、変態です。エロ専用ブラウザです。";
echo $aaa;
?>

これでtest.phpにアクセスすると、変態が太字になったと思います。

というわけで、HTMLはテキストと一緒に出力すればOKです。

ついでに覚えておきたいのは、PHPプログラムは、<?php〜?>以外に文字を書くと、HTMLとして出力されるということです。要は、そこにHTMLを書けば、HTMLとして出力されます。
正確に言えば、<?phpと?>でPHPモードの切り替えを行なっております。

test.phpを以下のように修正してみます。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>クックックッ・・・</title>
</head>
<body>

<?php
echo "このブラウザはマザーによって乗っ取られました。";
?>

</body>
</html>

まぁ見た目はそれほど変わりませんが、このようにHTMLの途中に書いたりできます。

<?php〜?>は、何度登場しても大丈夫です。上から順番に表示されていきますので、PHPとHTMLを切り替えながら記述しても問題ありません。読みにくくなるという問題はありますが、最初は簡単なプログラムですので、この形で説明していこうと思います。複雑になってきたら、それを解決するSmartyというライブラリを紹介しようと思います。

次回からは、過去に登場したPHPを実際に動かして、動画の取得を行いましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロぺんぎん

管理人:エロぺんぎん
不純な動機でプログラマーになった男、エロぺんぎんです。ブラザー達を猛烈に応援したい気持ちと、自分もプログラマーとして成長したい思いで、当ブログを立ち上げました。
エロぺん動画を運営しております。

検索フォーム
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンク
エロぺん動画で人気の動画
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。