スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り動画の一覧表示をする仕組み(1)

前回の続きです。

ソースの上から見ていきます。


$page = 0;
$pageIdx = 0;
if (isset($_GET["page"])) {
$page = intval($_GET["page"]);
if ($page < 0) {
$page = 0;
} else {
$pageIdx = $page * 10;
}
}

この部分、プログラムっぽいですね〜。

ここでは、簡易的なページングの処理を行なっております。
isset関数は、変数の存在をチェックできます。

if (条件) {
 処理;
}

という構文は既に出てきている通り、条件が合っていれば処理を実行します。
条件は、真理値の「真 = true」と「偽 = false」で判断されます。
isset関数の戻り値が、このtrueかfalseになってます。

シンプルに、変数があればtrue、無ければfalseが戻り値になります。そのため、

$result = isset($_GET["value"]);
if ($result == true) {
 echo "キタコレ!";
}

という書き方でも一緒です。
if文の条件は、比較演算子をつかって判定することもできます。
ざっくりと使える比較演算記号をまとめます。
演算子意味
!=左右の値が等しくない時trueになります。if(A != B)なら、AとBの値が違う時に成立します。
==左右の値が等しい時trueになります。if(A == B)なら、AとBの値が同じ時に成立します。
>左の値が大きい場合trueになります。if (A > B)なら、BよりAのほうが大きい時に成立します。
<右の値が大きい場合trueになります。if (A < B)なら、BよりAのほうが小さい時に成立します。
>=if (A >= B)なら、AはB以上の時trueになります。
<=if (A <= B)なら、AはB以下の時trueになります。

これが、比較的よく使うものになります。

他にも、頭に「!」を付けて、

if (!$AAA) {
 echo "AAAはfalseだ!";
}

という使い方もできますが、これは$AAAの値がfalseだった時に条件が成立します。

ちなみに「!」を付けない場合はちょっと変わっていて、

if ($AAA) {
 echo "AAAはfalseではない!";
}

となります。もし$AAAにfalseになる値以外の何かしらデータが入っていればtrueになります。
falseになる値は、0やnullです。

他にも条件の使い方でそこそこ登場するのは、以下のような使い方です。

if ($BBB = isset($_GET["value"])) {
 echo "valueを受け取りました!";
}

これは、関数の戻り値を$BBBに入れてます。$BBBがfalseで無ければ処理は実行されます。
「==」と書き間違えてしまいそうですのであまり使う人は居ませんが、僕は慣れもあり、場所によってはついつい使ってしまいます。ヒューマンエラーの原因になるので、言語によっては警告やエラーとして扱われます。

if文はプログラムに重要な「条件分岐」ができるのでとても大切です。

そして今回新しく登場した関数は、intvalです。
これは、文字を数字に変換してくれます。

"12345"という文字が、数字の「12345」になるんです。これを行うことにより、四則演算を使ったり、数字として扱うことができます。今回の例で言うと、

$pageIdx = $page * 10;

というように使っています。「*」は乗算ですね。$pageIdxは、データベースの検索「SELECT」命令の最後、データの取り出し範囲を指定する「LIMIT」で使用してます。データを10個ずつ表示させているんですね。

0ページ目は0番目から10個、1ページ目は10番目から10個、というようになってます。

結局issetと組み合わせて何をしているのかというと、「page=数値」という値がGETで来たら、そのページの中身を表示しよう!としているのです。

$pageの値は、「前へ」のリンクを表示する際にも使用してます。今回は簡易的なものなので、「次へ」は常に表示されます。この「前へ」「次へ」のリンクが、「page=数値」でGET送信し、ページング出来るようになるという仕組みです。

次は、データベースから検索したデータを表示する部分の説明をします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロぺんぎん

管理人:エロぺんぎん
不純な動機でプログラマーになった男、エロぺんぎんです。ブラザー達を猛烈に応援したい気持ちと、自分もプログラマーとして成長したい思いで、当ブログを立ち上げました。
エロぺん動画を運営しております。

検索フォーム
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンク
エロぺん動画で人気の動画
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。