スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと見るボタンの実装2

前回のソース解説です。

といっても、それほど新しいことはないので、新しく登場した関数の解説を。

$("#list").append(data);

append(HTML文字列) という感じで、指定DOMにHTMLを追加します。後ろに追加されます。

<div id="list">aaa</div>

というHTMLがあったとして、

$("#list").append("<b>bbb</b>");

を実行すると、

<div id="list">aaa<b>bbb</b></div>

になります。
HTMLを書き換えるのは、他にいくつかありますので、簡単にまとめます。
関数説明
html$(指定要素).html(HTMLテキスト)という形で、要素のHTML全体を書き換えます。
append要素の最後にHTMLを追加します。
prepend要素の最初にHTMLを追加します。
after要素の前にHTMLを追加します。
before要素の後ろにHTMLを追加します。

使い方は全部一緒ですが、追加される位置が違います。

AAA<div>BBB淫乱ネコ娘CCC</div>DDD

の、afterがAAA、prependがBBB、appendがCCC、beforeがDDDですね。
htmlは、挿入と言うより書き換えです。

getlist.phpには、新しく「三項演算子」を使いました。簡易的な形で、"?:"で式がかけます。

条件 ? 値1 : 値2 という式は、条件が TRUE の場合に 値1 を、条件が FALSE の場合に 値2 を値とします。


<?php
// 三項演算子の使用例
$action = (empty($_GET['action'])) ? 'default' : $_GET['action'];

// 上記は以下の if/else 式と同じです。
if (empty($_GET['action'])) {
$action = 'default';
} else {
$action = $_GET['action'];
}
?>

ちなみにあくまでも「式」なので、if文のような使い方はオススメしません。というか、あんまり使わないです。ただ、GETやPOSTで値を受け取る時や、わざわざ関数作るまでもないな〜という時に、ちょいちょい使います。

他は特別新しいことはありません。

次回は、少し今風にしてみようと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロぺんぎん

管理人:エロぺんぎん
不純な動機でプログラマーになった男、エロぺんぎんです。ブラザー達を猛烈に応援したい気持ちと、自分もプログラマーとして成長したい思いで、当ブログを立ち上げました。
エロぺん動画を運営しております。

検索フォーム
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンク
エロぺん動画で人気の動画
人気の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。